伊豆ハイキング

玄岳

 
  トップページ | 踊子歩道 | 河津七滝 | 河津桜 | 金冠山・達磨山 | 沼津アルプス | 葛城山・発端丈山 | 城ヶ崎海岸 | 東伊豆 | 南伊豆 | 西伊豆

玄岳ハイクコース入口から玄岳へ

熱海駅からひばりヶ丘行きのバスに乗り、20分ほどの玄岳ハイクコース入口で下車します。 道標には山頂まで約2時間と書かれています。 住宅地の急坂を15分ほど登ると水道施設があり、さらに数分登ると登山口に着きます。 コース中で登山口までの車道が一番の急勾配です。
玄岳ハイクコース入口
玄岳ハイクコース入口 住宅地の急坂 登山口

登山道に入って竹林を抜けると、しばらく植林の道です。 雑木林になると、左に涸れ沢を見ながら展望のない登りが続きます。 ところどころ看板がたっていて、「自然は友達」「緑の風は心の詩」などと書かれています。 やがて熱海新道に架かる橋を渡ったところが「才槌の洞」です。
竹林 沢沿いの道 熱海新道を渡る

標高534mの「才槌の洞」からは明るい道となり、しばらく登っていけば熱海方面の視界が開けます。 すぐ先で玄岳山頂が見えるようになり、氷ヶ池への道が分かれます。
熱海方面の展望
登り 熱海方面の展望

氷ヶ池への分岐から笹に覆われた道を登っていけば玄岳山頂に着きます。
氷ヶ池への分岐 玄岳山頂が見える 玄岳への道

玄岳・山頂

玄岳は標高799mで、山頂は小広く草原になっています。 山頂からは360度の展望があり、富士山、箱根、愛鷹山、沼津アルプス、南アルプス、伊豆方面などを見渡せます。 玄岳からは函南方面へ下ってもバスが無いので、登ってきた道を下ります。
玄岳 玄岳からの展望
玄岳山頂 沼津アルプスと駿河湾





コースタイム
熱海駅
(バス 20分)
玄岳ハイクコース入口
0:20 ↓↑ 0:15
登山口
0:45 ↓↑ 0:40
才槌の洞
0:20 ↓↑ 0:15
氷ヶ池分岐
0:15 ↓↑ 0:10
玄岳