伊豆ハイキング

河津七滝めぐり

 
  トップページ | 踊子歩道 | 河津七滝 | 河津桜 | 金冠山・達磨山 | 沼津アルプス | 葛城山・発端丈山 | 城ヶ崎海岸 | 東伊豆 | 南伊豆 | 西伊豆
河津七滝(かわづななだる)は、この地方の伝説で7つの酒樽を使って悪霊を退治したことから、滝を「だる」と呼ぶなどの言い伝えがあるそうです。

河津七滝バス停〜初景滝

河津駅から修善寺駅行きのバスに乗り、25分の河津七滝バス停で下車します。 大滝から出合滝、かに滝、初景滝、蛇滝、えび滝、釜滝と登っていきますが、大滝は遊歩道が通行止めのため、一般の見学がでません。 河津七滝バス停から観光センター前を右折すると、すぐに出合茶屋です。 「出合滝」は左側にある遊歩道を下ったところにある高さ2m・幅2mの滝です。
河津七滝バス停 出合滝
河津七滝バス停 出合茶屋 出合滝

出合茶屋から広い遊歩道を上がっていきます。すぐに、7つの中で一番小さい高さ2m・幅1m「かに滝」です。
かに滝
かに滝 広い遊歩道

遊歩道にある踊子像から240m歩くと高さ10m・幅7mの初景滝です。 「踊子と私」のブロンズ像の前で記念撮影をする人が多いです。
踊子と私のブロンズ像 初景滝
踊子と私のブロンズ像 初景滝

初景滝〜釜滝〜水垂バス停

初景滝から木の階段を登ると、細い道に変わります。 蛇滝は高さ3m・幅2mで、滝の周りの岩が蛇のウロコに似ています。 河津踊子滝見橋(吊橋)を上がると道が分かれますが、左へ行くとすぐに、えび滝です。
蛇滝 河津踊子滝見橋
木の階段 蛇滝 河津踊子滝見橋

滝の形が海老の尾びれに似ている、えび滝は高さ5m・幅3mの滝です。 えび滝から階段を登っていけば、最後の釜滝で迫力があります。
えび滝
えび滝 階段

釜滝は高さ22m・幅2mで、滝壺が釜の底に似ているのが名前の由来です。
釜滝
釜滝

遊歩道に戻り、階段を登っていけば車道に出ます。 少し遠回りして川沿いを行き、滝滝段々橋(だるだるだんだんばし)を上がれば猿田淵を見ることができます。 駐車場から道標にしたがって左へ行き、国道をくぐると水垂バス停に着きます。
猿田淵 水垂バス停
猿田淵 車道に出る 水垂バス停





コースタイム
河津駅
(バス 25分)
河津七滝バス停
0:10 ↓↑ 0:10
出合滝
0:05 ↓↑ 0:05
かに滝
0:08 ↓↑ 0:08
初景滝
0:05 ↓↑ 0:05
へび滝
0:05 ↓↑ 0:05
えび滝
0:05 ↓↑ 0:05
釜滝
0:15 ↓↑ 0:10
水垂バス停
(バス 55分)
修善寺駅